ドクター紹介

和泉宏典D.C.
(Dr. Hiro)

ドクター・オブ・カイロプラクティック

1970年生まれ、京都府宇治市出身。1992年に同志社大学卒業後、渡米。University of Georgiaで基礎科学を学び、卒業後Life University、School of Chiropracticに入学。2003年に同大学を卒業し、ジョージア州アトランタにてIzumi Chiropractic を設立。2010年にニューヨーク州に移住し、Izumi Wellnessを妻路子と共に設立。外来での診療の傍ら、クリニックで開催した無料健康講座やデトックス講座は合計200回を超え、その他にもリクエストに応じてライオンズクラブ、図書館、教会、栄養補助食品製造会社などで絶えずセミナーを行い、真の意味で健康になる為の生活習慣についてレクチャーする。2020年より医療従事者向けのセミナーも開始、好評を得る。2021年夏にフロリダ州に移住、100%オンラインクリニックを設立。
Dr. Izumi自身が
卒業後受講したセミナーや教育機関は、Food Enzyme Institute (Enzyme Functional Nutrition)、Apex Energetics Functional Medicine Seminars、Cogence Functional Immunology、Hedberg Institute  (Functional Medicine)、The Gaeta Institute Seminars、​など多数。

 
(2017年4月雑誌「エンジョイ」に掲載)
PHOTO25_edited.jpg

和泉路子D.C.
(Dr. Michiko)

ドクター・オブ・カイロプラクティック

1978年宮崎県生まれ。大分県で育つ。高校3年生の時に交換留学生として米国オハイオ州へ留学。高校卒業後オハイオ州立大学でAviation Managementを専攻し2002年に卒業、BSBA取得。当時ジョージア州にあった日系の航空会社のオフィスで数年働いた後、カイロプラクティックを学ぶためにLife Universityに入学、2009年に首席で卒業、Doctor of Chiropractic取得。在学中にInternational Chiropractic Pediatric Association(ICPA)の研修を全科目受講し、専門は小児、妊婦、女性のケア。Food Enzyme Institute認定のDigestive Health Specialistでもある。2010年に夫の和泉宏典DCと共にニューヨーク州でIzumi Wellnessをオープン。2021年夏にフロリダ州へ家族で移住し、100%オンラインクリニックを設立。9歳と5歳の二児の母。
PHOTO25_edited.jpg